MENU

 俺より先にセックスをかましてしまったという、あるまじき行為をしたケンイチは缶ビールを煽りながら上機嫌で話をしてきました。
先にセックスを経験したことによって、彼は一回り大きな男になったように見えてしまうから不思議です。
「インターネットだから、正直女性も性欲を解消したいって思うみたいでさ、アプリを使ったら本気で見つかっちゃったんだよな」
「そのアプリってどんなの使ったの?LINE掲示板とかは?」
「そんなの危なくって使えるわけないじゃねえか、あんなので出会えるわけないんだよ。
確実性が高いアプリを狙って利用しようと思って、あれこれ調べまくってみたんだけどさ、やっぱり出会い系サイトが一番いいっていうのがわかったわけよ」
「出会い系サイト?それこそ危ないんじゃないのか?」
「俺も始めはそう考えたんだけど、ほんの一部だけ健全な運営をしていると評判のサイトがあるらしいんだよね。
それを調べ上げると、確かに高評価だったわけよ」
出会い系サイトを利用するという気持ちはちっと持ったことがありません。
それというのも、悪質な詐欺の温床になっているという話を知っていたからです。
詐欺行為が多発しているだとか、危険な目にもあってしまうという情報がもたらされていた事もあって、そういうのを使ってセフレを作りたいなんて考えた事がありませんでした。
ケンイチのやつは出会い系サイトの公式アプリを使ってセフレを作ったと断言するのです。
「安全に利用することができる出会い系サイトは、男にも女にも安心感を持つことができるから、数多くの登録者がいるわけね。
女の会員も多いから、出会いを見つけやすいんだよ。
性欲解消したいなんて女は結構出会い系にはいるもんでさ、まさに鉱山って感じだな」

安心して利用することができる出会い系サイトがあること自体衝撃だったし、彼はそれを使って実際に人妻とセックスをして経験をしてしまったのですから、さらに衝撃を覚えてしまったのでした。