MENU

童貞卒業のため使ったケンイチ推薦の出会い系サイト・ハッピーメールの公式出会いアプリ、利用して粘って人妻と知り合うことに成功しました。
彼女と濃密かつ淫靡なテレホンセックスですっかり興奮状態の射精をし、そしていよいよリアルで筆おろしの約束になりました。
当日は朝からハイテンション、昼前に待ち合わせして人生で初めてのラブホテルに入る約束になっていました。
約束は10時、40分近くも前に待ち合わせ場所に到着して暑い中、人妻が来るのを待ち続けていました。
そしてLINEに通知が届き今着いたというのです。
辺りを見回すと、写メでみた女性が歩いてきました。
早歩きで近寄り挨拶、心臓の鼓動が強烈になっていきました。
「はじめまして!大地です」
「よろしくね、こんな若い人と一緒なんて恥ずかしいかも(笑)」
地味目だけど整った顔立ち、中肉の肉体に半勃ち状態でホテルに移動です。
パネルで部屋を選びフロントで鍵を受け取りエレベーター移動、そして入室。
ビールで乾杯して軽く話して、彼女の太ももに手を当てていきました。
そして首筋にキスをすると、彼女のスイッチが入ったようです。
フル勃起のペニスをズボンの上から撫で始めたのです。
「若いからコチコチだね」
俺は人妻の胸の感触を楽しみつつ服を脱がしていきました。

ブラも外しパン一にして、今度は彼女にズボンとパンツを流されてビンビンペニスを手コキしてきました。
その気持ちよさに頭のなかは真っ白、いつしかフェラを始めてくれて更に気持ちよくなっていきました。
俺も夢中で人妻の肉体を触りまくり、初めてなまで見たオマンコに口をあてな舐めまくってしまいました。
マン臭が興奮をそそり、我慢できずに肉穴にペニスを突進させていったのです。
初めての肉穴の感触に我を忘れて腰を動かし続けていました。
女性のアヘ声のエロさも相まって興奮度は最高潮で、ドバっと派手に精液を噴射していきました。
大興奮のは体験も大成功、サービスタイムの終わる夕方まで裸でイチャイチャ続け最高の筆おろしを経験できました。
その後も人妻にセフレになってもらえる約束をして、あくる日からセックス三昧の毎日を過ごしています。
ケンイチから聞いたハッピーメールの出会いアプリ、たしかにセフレを探せる貴重なツールであり、さらなるセフレ探しをするために活用をする決意をしていったのでした。